アレルギーに良い低分子コラーゲンの効果|トラブルを解決できる

このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内環境を整える

サプリ

乳酸菌は強い味方

最近、乳酸菌サプリの紹介をCМなどで見ることがあります。便秘で悩んでいたりする方は気になる商品かもしれません。なぜ乳酸菌サプリが注目されているのでしょうか。細菌というとからだにとっては悪いイメージがありますが、人間のからだには多くの細菌がいます。人間は生まれてから細菌に接触することによって、からだの各部(皮膚、口腔など)に定着して様々な細菌が集合して住み着くようになります。この集合体を細菌叢(フローラ)といいます。からだの各部にいる細菌ですが、腸内にいる細菌については耳にすることがあります。よくヨーグルトのCМなどで乳酸菌やビフィズス菌について紹介されています。腸とくに大腸にはたくさん細菌がおり、腸内フローラと呼ばれます。消化吸収を助けたり、ビタミン合成、免疫グロブリン産生などの機能があります。ところが反対に人間にとって良くない作用もあります。細菌の産生する毒素などは、腸から吸収され腸以外の臓器にも影響を与えます。さらに肝障害、下痢や便秘などの発症に関係するといわれています。健康的な生活を支えてくれている腸内フローラですが、中でも先ほどのような良いはたらきをしてくれるのが、乳酸菌やビフィズス菌です。そして腸内フローラは年齢や食生活により変化します。ですからこの機能を補うような乳酸菌サプリが販売されているんですね。乳酸菌サプリはたくさんの種類があり、しっかり腸まで届くような加工がしてあるようです。